PROFILE
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS

NEXT TEXTURE BLOG

FUTURE ART & MATERIAL WORKSHOP Design Lab.
<< ムナーリのファンタジア | main | 端午のはじきゴイ >>
ものをつくること 場がうまれること


ハンマーヘッドスタジオ最後の展覧会「撤収!展」
牛島達治さんの特別講座にトークゲストとして呼んでいただきました。

ハンマーヘッドカレッジ特別講座 1
「ものをつくること 場がうまれること」

3月29日 14:00-16:00
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「ものをつくること 場がうまれること」
SEVから始まる可能性を創造の場の実践者にお話を伺いながら考えてゆきます。
「つくる」ことを通して「もの」と「人」の関係がはじまり、やがて共有しうる何かを通して「場」がうまれる。それが芸術であっても、パンであっても、椅子 であっても、共有された価値感によってある社会が形成されてゆく。その価値や場の発生のされ方を能動的にみてみようというのが、「旅する工房 SEVプロジェクト」の目的です。
また、「場」や様々な「価値」の間を移ろうための触媒として、「旅する」という方法を選択しているわけです。
そ こで、ゲストには、、素材から作品へ、言葉の領域を飛び越えて表現を結実させる彫刻家の三沢厚彦さんと、ワークショップを分析的に設計し、素材と場の中 に隠れていた価値と共有から場を再定義する、ワークショッププランナーの横須賀ヨシユキさんを迎え、ものづくりの話から、場より始まる社会との関係まで、 美術の裾野と付かず離れずの辺りを彷徨ながらSEVの可能性について鼎談してゆこうと思います。牛島達治


・ゲスト
三沢厚彦
彫刻家
1961年京都府生まれ。1989年東京芸術大学大学院修了。2000年より「ANIMALS」シリーズ。樟を素材とし、動物をモチーフとした木彫作品を制作。全国の公立美術館などで展覧会を開催している。
牛島の主観的な人物所感:具象彫刻の歴史的な流れの王道に位置しながらも、新しさを感じさせる。美術・彫刻の持つ本来の力と軽やかさを合わせ持つ。現代美術という括りのあり方でみえなくなっていた感性に気づかされる。いいものはいいのだと言うこと。言語化した解釈を通さなくてもストレートに感性を揺すぶられた気がした。そして、日々丸太との格闘と、鑿など道具との交信を介して生み出される作品は、誰にもまねが出来ない強い個性に裏打ちされている。このことは、氏が京都で生まれ育ったことと無縁ではないのだろう等と思う。

横須賀 ヨシユキ
デザイナー(造形ワークショップ/
グラフィックデザイン)
1979年東京都生まれ。多摩美術大学美術学部工芸学科2005年卒。
横須賀デザイン研究室 代表。横浜創造界隈 宇徳ビルヨンカイ共同アトリエ 在籍。
美術素材研究・開発を軸に造形ワークショップのプランニングなどを行う。
「五感の学校/ピノキオプロジェクト」「柏まちごとキッザニア」(千葉)、「SLOW LABEL」(横浜)など、各地でアートプロジェクトのコミュニケーションデザインを担当。
ピノキオプロジェクトが2008年グッドデザイン賞。 府中市美術館アートスタジオ「くらやみうちわワークショップ」で2012年にキッズデザイン賞受賞。
牛島の主観的な人物所感:場と場にまつわる素材を大切にしながら問いを投げかけるようなかたちのワークショップを各地で多数開催している。グラフィックデザインやものづくりに対する提案など、多摩美のクラフト・金工出身で素材感にもあかるい。

予約不要、入場無料 (「撤収!」展の観覧料500円が必要です)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「撤収! ハンマーヘッドスタジオ『新・港区』」展
http://shinminatoku.bankart1929.com/
http://www.tokyoartbeat.com/event/2014/8B42

日時:2014年3月28日(金)-4月6日(日)12:00-19:30
オープニングパーティ 3月28日(金)19:00-21:00
クロージングパーティ 4月5日(土)19:00-21:00

観覧料:500円(但し会場で500円分使用できるクーポン付き)

主催 撤収!展開催実行委員会
   (住民会議+BankART1929+新港ピア活用協議会)
共催 横浜市文化観光局
問い合わせ  BankART1929 045-663-2812 shinminatoku@bankart1929.com

チラシ(PDF)はこちら→ http://shinminatoku.bankart1929.com/download/exhibition140328.pdf


 
| YOKOHAMA | 22:54 | 2014.03.29 Saturday